この所精神と肉体が滅んでおり、なんとか予定を入れて家の外に出かける or 家のテレビで YouTube を見てやり過ごす、みたいなことしかできていなかった。今日は久々に感情が湧いてきたので家でガチャガチャやろうとしてる。

で、無音だと寂しいので音楽でも流そうと YouTube を開いた所、驚くほど無って感じの動画がレコメンドされてきてびっくりしてしまった。

多分僕の中でパソコンは生産のための道具、テレビは消費のための道具、という線引きがあって(iPadは消費のための道具)、生産のための道具に消費するための情報が表示されたことで脳が混乱したのだと思う。

人間の認知は不思議。

諸事情があり、普段乗っている M135i (F20) を工場に入れて、その間2週間ほど320i (G20) を借りていた。

最近のBMWはフロントフェイスが多様化してるけど、G20の320i は割と伝統的なスタイルを踏襲している。4灯+横長のキドニーグリル。

車幅は割と広くて(1800mm ある)、迫力のある見た目になっていると思う。

先進機能も充実していて、ACCは普通に便利だし、レーンコントロールアシストは思ったよりも高精度な感じで、あんまり怖いと思う場面もなく*1便利に使えた。

インフォティメントでは Spotify が組み込まれてるのが結構便利で、プレイリストをカーナビから直接選んで再生できる*2し、液晶になったメインのダッシュボードには再生中のアートワークが表示される(運転中に見てる余裕あるか? という気はするが)。

普段乗っている車と比べて車重が重いこともあり、加減速に不快な感じはなくて、乗ってる人は快適だと思う。あと雨音なんかはかなりシャットアウトされてて、基本的にめっちゃ静か。

逆に運転する人にとっては加減速がワンテンポ遅れるし、ぬるぬるっとスピードが変化するので思い通りに操作できている感は薄い。

運転している時のフィーリングはやっぱり M135i に分があると思う。300kg近く軽い上に2倍近い馬力があるし、そういうのに魅力を感じる人向けの味付けをされているだろうから当然といえば当然。

一方、やっぱ先端装備は便利で、ACCとレーンキープアシストは普通にほしいな、、、と思ったのでした。

気が向いて M240i クーペの仕様調べたけど、最新モデルでもレーンキープアシストはつけられないのね、、、。あれはいいものだった。


で、2週間預けてたM135i が帰ってきたんだけど、ハンドリングは軽いし過減速も思い通りにできるいい車ですね。

これは先々月に行った鋸山での写真。

*1:最初は怖かったが

*2:アカウントリンク後の動きを見ると車両側の通信機能を使っているようなので、なんらかの本来は月額契約が必要なのだろう

チキンのトマト煮込み(好物)を作ろう! と思って日曜日に鶏肉を買ったのだけれど、テンションが上がらないまま今日になってしまった。流石にそろそろやらんと鶏肉がやばい、、、ということでエイヤッと作った。久々に作ったけどやっぱトマトソース缶使うと一瞬で作れて便利ですね。

ちなみに並行して無限ピーマンも作りました。これもうまい。

それはそうとトマトソース缶のストックがあるからそれを消費した買ったのにいざ取り出してみたらミートソースと書いてあった時の気持ちよ。「俺は……」の続きですが、普通に近所のスーパーへ行きました。

……というと実は正確ではなく、最初は最寄りのコンビニに行き、隣のドラッグストアに行き、そしてスーパーへ行った。三件回ったのは単純に売ってなかったからです。急がば回れというやつでしたね。

そんでスーパー行ったのでパルム買って帰ってきた。

パルムは美味しい。ヨーロピアンシュガーコーンも好きなんだけど、やっぱラクトアイスだから物足りないことあるのよね。逆にそれがハマることもあるんだけど。その点パルムは常時90点って感じですごいよな。

ラザニア食べたい気分になって簡単に作れないかな〜 と思って調べて見たところ、青の洞窟からスターターキットみたいなのが出ていた。

www.nisshin-seifun-welna.com

というわけで買ってきた。自分で作ろうとすると二種類のソース用意したり大変そうだけど、これはソースとパスタとオーブン用のアルミ皿がセットになっている。アルミ皿で軽くパスタを戻してから、ミートソース、ホワイトソース、パスタ、と順番に6層重ねてからオーブントースターに突っ込む。

ちょっとした工作気分でかちゃかちゃやってると出来上がって楽しい。気持ちがチーズだったのでさらにピザ用チーズミックスで追った。

味は青の洞窟なので間違いなくて、大勝利って感じ。ご馳走様でした。

大きいスーパーに行くとなんとなくちゃんとしてる気分になる。

普段コンビニ使いすぎってだけなんだけどね。


最近iPadのキーボードの接触が悪い。

中央のアルファベットは問題ないんだけどEnterキーとかカーソルキーみたいな端っこのキーが怪しい。

一度本体から外して取り付け直すと復活するので、接点か 接点とスイッチの間のフラットケーブルがダメになってるんだと思う。

風呂の蓋みたいなやつの1番折り曲げる部分だから当然っちゃ当然。

iPhone4時代から5sまでの四角いデザインが気に入っていたので、今のiPadだとAirかProが欲しい。

そうなるとキーボードに Magic Keyboard という選択肢が出てくるわけだけど、今の iPadOS を使っているとこれに合計10万以上出すのはちょっと勿体無い気分になってしまう。それならまだ M1 Mac Book Air にしたい*1

実は Surface シリーズとかが選択肢になってきたりするんだろうか?

う〜ん、 macOS が使える iPad があればそれでいいんだけど。

*1:Intel 最終世代がいるのでこれもまだ必要って感じではない

デロンギのケトルを買った

見た目の可愛さ、注ぎ口が細くコーヒーを入れるときによさそう、温度設定できるのが便利そう、の3点が決めて。

最近は暮らしのグッズ選びにも「持っていてテンションが上がるかどうか」みたいな視点が出てきて変わってきたなと思う。昔ならティファールのやつ買ってたきがする。あれはあれで注ぎ口も大きいしベストセラーだから間違いないんだろうけれど。

AVERAGEIF 関数 と、AVERAGEIFの複数条件版 AVERAGEIFS 関数 で条件と条件範囲の指定順が逆でびっくりした一方、普通のソフトウェアに慣れ親しんできた身からすると、そもそもこういった形で集計を宣言的に記述するのは、なんというか違ったルールの世界の出来事っぽくて面白い。

エクセルは本当に強力で、さまざまな SQL ドライバを標準で持っており、表計算の機能とシームレスに繋ぎこめるので、ある程度のデータまでなら簡易なBIツールとして使える。