読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットのない日

ソフトバンクからMNPIIJmio(というかBIC SIM)に移った。

もともと9月のiPhone6s発売と同時に一度ソフトバンクショップに出向いてMNPの相談をしたのだけれど、「11月が解約月になりますので2か月間待って違約金なしで解約した方がお得では」と提案され、さして変わらないものの、softbankのSMSあてに登録している2FAなどもあった気がしたので一度見送っていた。

はたして、その時登録したリマインダが発火したので、ハッと気がつき今日慌てて諸々の手続きをしてきたのであった。

MNPの手続きは電話の方が早いと聞いたので、電話で手続きを始める。電話がつながるまでに時間がかかったが、それを含めても15分で終わった。特に引き止められることもなく、あっさりとしたものだった。

ちなみに違約金は発生した。上述の9月にされた説明が間違っていて、正確には2016年の11月が解約月だったためだ。呆れて物も言えないが、ここで怒り散らして2ヶ月分の使用料なり想定される差額なりを取り戻したところで不愉快なことに変わりはないので、ここは寛大な心で許すことにした。寛大な心で許したということにして自己陶酔に浸った。あるいはショップの案内を鵜呑みにしたことを反省し、これは勉強代ということにした、と言ってもいい*1

そのあとビックカメラに行ってBIC SIMの契約をした。契約がシンプルなので説明もシンプルで、わかりにくいことはほとんどなかった。大手キャリアと比べると分量の少ない紙の書類にちまちまサインやらチェックやらを入れると、続きはiPadで、と言われる。

なんだか嫌だな、変換履歴とか残るやろ、と思いつつそれらを済ませると、最後に端末のデータリセットをしてくれた。気持ちがいい。

そこまで進むとSIMを作るので30分ほど待ってくれ、と言われたので、近くにあったパン屋で朝飯兼昼飯ということにする。

https://instagram.com/p/-qTOVpAf8m/
かわいいパン達です


この時にはもうソフトバンクの方のSIMは死んでいた。パンを食べてコーヒーを飲み、ビックカメラに戻る。SIMを受け取り、初期手数料を支払い、すべての手続きが終わった。素早い。データ通信には構成プロファイルの更新が必要、ということだったので、インターネットは家に帰るまでお預けである。

インターネットのない休日の始まりだ。

パルコによって冬服を見ていたら、

www.parco-art.com

という展示をやっていたので覗いた。インターネットがあれば企画の内容を調べて行くか行かないか決められるが、インターネットがないので行くしかない。

特別な展示はなくて、過去のライブグッズや、CDジャケット、アニメ各話を振り返るような名シーンを並べた展示。それと対になるように、アニメの各話をパワーパフガールズっぽい画風で1ページ漫画にしたやつが展示されていてそれは良かった。

それらを見ながら、ラブライブ1期と2期の致命的な違いについて思いを馳せた。1期のテーマはチームビルディングである。そこにならうと2期のテーマは組織の新陳代謝・再生であると位置付けることはできるかもしれないが、そこで問題になるのが2期11話だ。2期11話はそれを正面から否定するものだ。μ'sという枠から出てスクールアイドルという視点で捉えれば新陳代謝と言えなくはないかもしれないが、それにしては投げやりというか、思考停止であるように感じる。劇場版はさらにそこにぶつけているで、、、という話はあるのだが、まあ。

大体満足したので東急ハンズに寄って手芸用の糸を買った。コートのボタンが取れたからだ。

https://instagram.com/p/-qSutqgf79/
コートのボタン取れたら糸買いに行ったらしぶりんいた

インターネットがなかったのでびっくりした。

ということで休日は終わった。もうなんかよくわからんので、終わり良ければすべて良しということで、最後にしぶりんが居たので、もうそれでよしということにしようじゃありませんか、ワッハッハ、という感じです。

*1:怒るの疲れるから怒りたくない、というのが根底にある