読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢,てつを先生が滋賀にいた頃の人たちの飲み会に混ざる.てつを先生もいた.二次会だとか言って天一に行くんだけど途中ではぐれる.お店に着いたらみんな食べ終わってる.

お店を出ると豪雨警報みたいなのでてて,市の広報車が避難を呼びかけてる.そのうちポツポツ雨が降り出して,これはいかにもすぐ帰らないとまずいぞ,と思い傘をさして走って帰るんだけどなかなか体が思うように動かない.振り返ると,バケツをひっくり返したような雨を降らしている雲がそこまで迫っていて,そこだけ浮き出るように色が違っている.