読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒波の煽り

明日の朝食用のパンと牛乳が欲しかった。

そういうわけで昼過ぎに買い物に出たのだけれど、あまりに寒くてびっくりした。寒すぎて、最寄りのスーパー、歩いて5分ぐらいの所にあるんだけれど、そこまで行く気になれなかった。

どうしたものかと思った。思いつつスーパーの方に歩き出したところで、逆方向に2分ぐらい歩くとデパートがあるのを思い出した。思い出したので回れ右をした。

果たして地下の食料品売り場に行くと牛乳が一本300円と書いてあった。おかしい気がする。そんなにしないと思う。200円から250円ぐらいではなかったか。世界経済の影響か。確かに今朝ガソリン代が100円を切りそうだとかもう切ったとか、そんな話を聞いた。

とにかくカゴに300円の牛乳を放り込む。他にも朝食用のパンとかチーズとか色々買う。レジには常に二人の店員さんがいて、袋詰めまで全部やってくれる。夕飯にしようと思って買ったお惣菜のパックのみならず、牛乳までも小さなポリ袋に包んでくれる丁寧さ。すごすぎる。最後には保冷剤はご入用でしょうか、などと聞かれた。そんなことがあると思っていなかったので、一瞬何を言われたのかわからなかった。

帰宅後にネットスーパーで同じ商品を調べたところ、まあ概ね2/3程度の価格で販売されていた。これがサービスの価値ということなのか。確かに丁寧さとか凄みがあった。あとつまみ系がかなり充実してたので、うちで宅飲みをやるようなことがあったら活用したい。

20時に閉まるので、そこだけがネック。