読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人の男が飛行機から飛び降りる

涙を流しながら、靴箱いっぱいのラ ブレターを空中に投げ捨て

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

超短編集で,脈絡なく次から次へ意味のわからない話が出てきてヤバい,夢日記みたいな感じでそういうのが好きな人にはオススメです.

僕自身はそこまで楽しめなかった.夢日記,ある程度知り合いだったり,普段の日記の中に唐突に夢の話題が出てくるのが僕にとっては面白いのかもしれない.

本の内容あんまり覚えてなかったんだけど,インターネットでレビュー読んでたらなんとなく思い出してきた.前半は脈絡がなくで,後半は家族,みたいな主題がある.家族に関する奴はどれもあまりいい気持ちにならなかった気がする.