読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢,電車に乗ってる.ロングシートの車輌だった.ぼくはシートの前でつり革を持ってたっていて,目の前のシートにはおばあさんとおじいさんがすわっている.2人ともステッキを持っているんだけれど,おばあさんのステッキは枝の部分が仕込み杖みたいな感じになっていて,なぜか爪切りが仕込まれていた.ちゃんとキャップがあるんだけれど,いまは外れて,枝の先に結ばれた紐でぶら下がっていて,刃が露出してる.隙間から捨てそびれていたらしい爪のかけらが落ちて,うわって思いながらも,爪切りたいなあなんて考えてた.

爪切りたいのは本当だったから,起きて,夢のこと思い出して,爪切った.