読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終日,ワルシャワでのんびりかなっておもったけど急遽クラクフに行くことになった.クラクフっていうのは1600年ぐらいまでポーランドの首都だった都市で,第二次大戦の戦火を逃れたことから古い町並みが残っている……らしい.

12時頃にワルシャワ中央駅をでる電車でクラクフに向かう.電車,一応都市間高速鉄道ということなのだけれど,とにかく遅い.最高時速は160km/hで,実際に160km/hでる区間もあるけれど,最初の1時間ぐらいは20km/hでのろのろ走ってた.駅でてすぐとかは60km/hぐらい出してたのに不思議.それでもクラクフには定刻通り到着したから,こういう感じっぽい.

f:id:side_tana:20140905182904j:plainf:id:side_tana:20140905185625j:plainf:id:side_tana:20140905183925j:plainf:id:side_tana:20140905190447j:plainf:id:side_tana:20140905190933j:plainf:id:side_tana:20140905190803j:plain

クラクフ,京都とけっこう共通点があって,昔は首都だったとか,戦災を逃れられたことで昔の景観が残り観光地として成功している点とか,街の中心に川が流れているとか.ヨーロッパの都市,とにかく川沿いに有る気がするけど.というか歴史的に川が無いと物流が最悪になるから,都市が川沿いにあるのは当然なんだけど.まあとにかく京都っぽくて良い.

京都と比べると街の規模がだいぶ小さいから,夕方からはみんなでタイムラプス撮りまくって遊んでた.結構勘所わかった気がするから浮いて回るみたいなのやってみたい.

あとホテルのデスクが最高だったので共有します.

f:id:side_tana:20140905223056j:plain

伝わらない人のために僭越ながら説明させて頂くと,テレビがデスクの上にあると作業空間が減って最悪.壁についているのは最高,ということです.