なんかすごいでかいお屋敷、ザ・洋館みたいなのにすんでいて、朝ご飯とかメイドさんが持ってきてくれるんだけれど、その時一緒に紙を一枚一緒に渡された。見ると大学でやってる研究関係のJSON形式のデータが印刷されてて、「昨日言われていた修正をしておきました」みたいなことを言われた。屋敷の中にメイドさんとか庭師とか、そういう人と同じのりでプログラマがいるみたいだった。一行目だけ数値が文字列になってたから、そのことを伝えると「直ちに直させます」見たいなこといわれた。実験関係のコード研究室のリポジトリに置いてるし、屋敷の人絶対権限無い。修正してもらってもマージするのだるいし、「いや、いい・・・」って答えた。

屋敷内にgitサーバがいるな、って思いながら屋敷の中を歩いていたら、目が覚めて、研究室だった。